酵素ダイエット中の食生活 - 酵素ダイエット

酵素ダイエットというと、酵素を含んでいる食べ物を食べようというのはもちろんです。
そのほか、このダイエットをうまく回すために、食生活を改善すべきことがいくつかあります。
酵素をとり、体内の酵素を節約したり、酵素を上手につかっていくために気をつけたいポイントをまとめてみました。

酵素を食べ物からとるその1
生野菜やフルーツを食べる。

これは、気をつけていないとなかなか沢山食べられないもの。
生の野菜に関しては、食べすぎを気にせず食べていいと思います。
フルーツに関しては、糖分も多いものがあるので、カロリーと糖分の量に気をつけつつ、積極的に食べたい。

酵素を食べ物からとる、その2
発酵食品を食べる。

発酵によって酵素がたくさん生成されます。
納豆やキムチ、ぬかづけ、味噌、粕漬けなどを食べましょう。
味噌も加熱せずに食べると酵素が摂れます。

酵素ドリンクとは - 酵素ダイエット

酵素ドリンクとは、様々な植物を原料として作られた飲料です。
原料には、野菜、フルーツ、野草、豆や穀物などが使われます。
これらの植物原料を酵母菌によって醗酵させ、熟成させてできたものが酵素ドリンクです。発酵・熟成・追熟で1年以上かけているものも多くあります。
市販されている製品は、原料も酵母もそれぞれ異なっています。

市販の酵素飲料としては、ベジーデル酵素液、酵素八十八選、エッセンシア酵素、野草酵素、万田酵素などが有名です。

酵素と乳酸菌 - 酵素ダイエット

酵素ダイエット成功のためには、
もちろん酵素たっぷりの食事を心がける事が大事です。
そのためには、「生」の野菜や果物をしっかりと食べましょう。
そして、酵素を無駄使いしてしまう食品を減らしましょう。
動物性のタンパク質や脂肪分などが該当します。
そしてもうひとつ、胃腸によい食事を心がける事も必要です。
酵素ダイエットは、消化吸収と排泄が健全にスムーズに行なわれることでうまくいくからです。

その為に、酵素と同時にたっぷりと摂りたいのが乳酸菌です。

酵素粒サプリメントの力 - 酵素ダイエット

アメリカでは、様々な病気の治療に酵素サプリメントが使われています。酵素不足が病気の引き金になることが多々あり、通常の治療と併用する事で症状の改善に繋がるからです。
わたしたちは、体内で酵素を作っていますが、その潜在量は、年齢を重ねるにしたがい減ってしまいます。そのため、加齢と共に、ローフード(生の食べ物)をたっぷりと食べて外から酵素を補給したとしても、それでも酵素不足になってしまいがちなのです。
ですから、酵素粒サプリメントを飲むことが健康や体調不良の改善につながります。

酵素粒を飲むと、消化吸収が促進され、しっかりと栄養を体に取り込むことができるようになります。代謝が活性化され、身体じゅうが元気になります。代謝酵素はまばたきひとつにも使われている為、だるさ等も含め、様々な体調の悪さが解消していきます。
太り気味だった人は、酵素粒で代謝アップし、ダイエット効果の上がりやすい、痩せやすい体質になってきます。

最近の研究では、プロテアーゼというタンパク質分解酵素がガンにも効果を発揮する事がわかっています。
酵素粒サプリメントを飲用することで免疫力も上がるので、免疫という意味でも酵素粒はガンの治療に有効といえるのです。

酵素ダイエットというと断食をイメージして、ちょっとハードルが高い気がする・・・。
という人におすすめなのが、朝フルーツダイエット。
朝ごはんを果物だけ(あるいは、プラス野菜ジュース)にする食事法です。
これも酵素ダイエットのひとつです。
果物の種類は何を食べても構いません。
この食事にプラスして、起き抜けに1杯のミネラルウォーターを飲みましょう。

フルーツには、酵素が豊富に含まれているだけでなく、ビタミン、ミネラル、食物繊維もたくさん摂る事ができます。また、脳に必要な糖分もあります。
食物繊維が多いので、よく噛まないと食べられないため、頭もすっきりして目が覚めます。

体重のセットポイントについて - リバウンド

わたしたちの脳は、最も適した体重や体脂肪率を保つ理想値=セットポイントを持っています。
正しい食事、規則正しい生活をしていれば、そのセットポイントに自動的に体重が保たれるように本来できているのです。
食欲も生きるのに必要な分だけ食べれば満足できるようにできているはずなんです。
カロリーを摂りすぎて太ったりしないはずなんですね。

ところが、飽食の時代にあって、生活サイクルの不規則さや、高カロリー食、乱れた食生活などにより、脳や身体のバランス感覚が失われてしまいます。脳はセットポイントがわからなくなり、食欲にもブレーキがかからない状態に。
この状態でダイエットしようとして食事制限をすると、ストレスによって、さらに食欲中枢が刺激され、リバウンドの大きな原因になります。

この乱れたセットポイントを正常に戻す力が酵素にはあります。

酵素ダイエットの代表的な方法のひとつがプチ断食です。3食のご飯を酵素液に置き換えて、固形の食べ物を一切摂らずに2日~3日過ごします。
固形のものを食べなければ自分の身体で作った消化酵素を使う必要が無いので、胃腸は消化という毎日の大仕事から解放されて、ファスティングしている間はゆっくりと休息できます。しかも、腸のデトックス機能が断食によって高まるため、宿便を排出することができます。宿便がなくなるだけで実は2~3kgものダイエットに成功することもあるんです。ぽっこりお腹がいきなり解消されてしまう可能性だってあります。
酵素断食をする際に、わたしが気に入って利用しているのがベジーデル酵素液です。ベジーデルでプチ断食をした時には、確かにデトックス能力が高まった感じがして、トイレが近くなり、身体の中の悪いもの(老廃物)がスッキリと出せました。余分な水分も排出してくれるようで、むくみもとれました。
こうしてデトックスがうまくいって腸がきれいになることで、いつも不足しがちになっている酵素やミネラル、ビタミンなどの大切な栄養たちを効率よく吸収することができるようになります。こういった断食の効果で、痩せるだけでなく、吹き出物が治ったり、肌の調子がよくなったりという美容効果もあらわれます。
わたしのVeggie Dellでの断食終了時には、胃にも腸にも何も入っていないからなのか、まるでえぐれているくらいに胃のあたりから下腹までが平らになります。本当にお腹と背中がくっついてしまうんじゃんないかと感じるくらいです。
断食といっても、甘い酵素を飲みながら過ごすので、空腹にはならないし、血糖値が下がって辛いというようなこともありませんでした。健康に体重を落としたいと考えている人にはぜひベジーデル酵素液での断食ダイエットをおすすめしたいと思います。

リバウンドする理由 - リバウンド

ダイエットして痩せた、ということと同時によく語られるのが、リバウンドした話。
期間を決めてストイックに食事を制限して、運動を毎日頑張って、体重がいっぱい減って。
やったー!と気を抜いて元の生活に戻ったら、いつのまにやら前より太っちゃった。なんて話をよく聞きます。

元の生活に戻ったんだから、本当は元の体型に戻るハズです。だけど、前より太っちゃう人が多い。それにはちゃんと理由があります。

極端な食事制限をすると筋肉をエネルギーとして使っちゃうから、代謝が悪くなるのがその原因のひとつです。ダイエット期間中に毎日ウォーキングとかをしていても、筋肉が増える量はそれほどでもないから、カロリー制限で減るほうが多くなっちゃうんですね。

食物酵素について - 酵素ダイエット

わたし達が身体の中で作っている酵素のうち、消化酵素と同様の働きをしてくれるのが食物酵素です。
生の食品に含まれていて、その食べ物自体を自分で消化する働きがあります。
そして食物酵素が食事で摂取できる分、体内で作ったものを使わずに済みます。

人間の体内で作られる酵素は、消化・代謝の2種類の酵素です。全体の量が決まっていて、どちらかを多く使ってしまうと、その分もう片方が不足するというバランスになっています。だから、消化の為の酵素を食べ物に含まれているもので代用すればするほど、代謝のほうに使う分が増えて、働きがよくなるというわけなんです。

酵素とは、そもそも何? - 酵素ダイエット

主治医のいらない診療所(だっけ?)で飲む酵素のダイエットが放送されて以来、わたしも気になっていたのだけれど、いつのまにやら、世の中で大ブームになっていましたね。
でも、酵素とは、そもそもなんでしょう?
身近なところでは、よく個人がやってるっぽい薬局のガラスのとこに、万田酵素とか、大高酵素のチラシみたいのが貼ってあるのを見かけます。そのイメージからか、お年寄りの滋養強壮にいいものなのかなって思ってました。養命酒の仲間かなーとか。漢方かなーとか。
実物を見たこと無いのに、きっと黒くてドロドロした苦い液体なんじゃないかと想像していました。

調べてみると、実際には酵素ってとっても身近な存在でした。
消化酵素は、食事のたびに自分の身体で使っているし、楽しい飲み会中にはアルコール分解酵素がせっせと働いてくれているんですね。
消化酵素意外の代謝酵素と呼ばれるものは、とにかく、呼吸から、手足を動かしたりなどすべての生命活動に関わっているんです。わたしたちが生きていくのに、酵素はなくてはならないものなんですね。